糖質制限ダイエット中のアルコールはOK?NG? - ☆komakenダイエットブログ☆    30代男性10kg減量成功記録  

糖質制限ダイエット中のアルコールはOK?NG? - ☆komakenダイエットブログ☆    30代男性10kg減量成功記録

☆komakenダイエットブログ☆    30代男性10kg減量成功記録 ホーム »  » 糖質制限について » 糖質制限ダイエット中のアルコールはOK?NG?

糖質制限ダイエット中のアルコールはOK?NG?

こんにちは!!

前回と前々回で糖質制限ダイエット中に食べて良いもの、食べてはいけないものの
一覧を書きましたが、


今回の記事ではお酒について書きます!




まず結論を書くと、お酒の種類によって糖質が多いドリンクと少ないドリンクがあります。
ですので、基本的には糖質が少ないドリンクを選べばいいのですが、


ただ気を付けないといけないのは、糖質制限ダイエットを実践する方のほとんどが、
筋トレとセットで行うと思います。


糖質制限ダイエットの観点からみるとアルコール摂取はOKなのですが、

筋トレの観点からみると、アルコール摂取は控えたほうがいいかなと。



あとアルコールを摂取することによっての弊害というか副作用的なものもあとで記載させて頂きます。

社会人になると、大人の付き合いでお酒を飲む機会もあると思います。

「すいません、いま糖質制限ダイエット中なのでお酒控えてるんですよ~」

これが言える人はどれだけかっこいいか笑 尊敬します!

私はちなみにお酒大好きなので、これは毎回断れませんでした。。。笑

なんならこれを口実に、その日はしょうがないと暴飲暴食をしていたので、

これがなければもっと早く痩せれたのにな~と思います(責任転嫁)


ただ、そういった日も含めて結果痩せるのであれば適度にスレス解消には繋がっていたんじゃないかと思います。


“たまに飲んでも、他の日頑張れば、痩せることは痩せる!”


これが私から伝えたいメッセージです笑

もちろん、飲まないに越したことはないです☆

ではちょっと前置きが長くなりましたが、糖質が多い(少ない)お酒それぞれ一覧にまとめます。



【 糖質制限中には避けるべきお酒 】

 
 ・ビール

 100gでだいたい糖質3gくらい入ってます。
 
 1缶の350mlやジョッキは350~500ml入ります。
 
 ビールを1杯飲むと2杯、3杯とゴクゴクいってしまうので注意が必要です。


・日本酒
 
 日本酒の元は穀類ですので糖質高いです100gで4~5gです。
 

・カクテル、チューハイ、梅酒、サワー

 焼酎がベースの酎ハイですが、味付けで糖質が高くなります。

 味にもよりますが、
 チューハイ1本で糖質量が10g

 カクテルで20g超えるものなどあります。

 スーパーやコンビニなどで購入する缶などであれば成分表示の記載があるので

 糖質量が把握できますが、居酒屋などの店舗の場合は記載がないので注意が必要です。


・紹興酒

 紹興酒も麹とお米から作られている元が穀類なのでNGです。


【 糖質制限中には注意が必要なお酒 】

 ・ワイン(赤、白)

 赤は糖質量が少ないアルコールになります。

 ですので白と赤なら赤を選びましょう。

 あとワインには甘口と辛口がありますが、同じワインでも甘口は糖質が多いので辛口を選びましょう。

 ロゼワインは赤や白より糖質が高いので注意が必要です。


 “ワインは赤の辛口で”



【☆おすすめ☆糖質制限で飲んでOKなお酒】


糖質0の酔いどれの味方♪
 ・焼酎
 ・ウィスキー
 ・ブランデー
これならどれだけ飲んでも大丈夫です♪



ただ冒頭で触れましたが、酔いが回ってくると意思が弱くなるしつまみが欲しくなります。
そしてアルコール摂取中は脂肪を吸収しやすいので注意が必要です。

ちょっと長くなってしまいました!
あれも駄目、これも駄目だとストレスがたまるので、適度にストレス解消しながらやっていきましょう☆

最後まで読んでいただきありがとうございました!
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://komaken.jp/tb.php/14-516b11ce