☆komakenダイエットブログ☆    30代男性10kg減量成功記録  

☆komakenダイエットブログ☆    30代男性10kg減量成功記録

☆komakenダイエットブログ☆    30代男性10kg減量成功記録 ホーム » 
お越し頂いてありがとうございます^^

糖質制限ダイエット中のアルコールはOK?NG?

こんにちは!!

前回と前々回で糖質制限ダイエット中に食べて良いもの、食べてはいけないものの
一覧を書きましたが、


今回の記事ではお酒について書きます!




まず結論を書くと、お酒の種類によって糖質が多いドリンクと少ないドリンクがあります。
ですので、基本的には糖質が少ないドリンクを選べばいいのですが、


ただ気を付けないといけないのは、糖質制限ダイエットを実践する方のほとんどが、
筋トレとセットで行うと思います。


糖質制限ダイエットの観点からみるとアルコール摂取はOKなのですが、

筋トレの観点からみると、アルコール摂取は控えたほうがいいかなと。



あとアルコールを摂取することによっての弊害というか副作用的なものもあとで記載させて頂きます。

社会人になると、大人の付き合いでお酒を飲む機会もあると思います。

「すいません、いま糖質制限ダイエット中なのでお酒控えてるんですよ~」

これが言える人はどれだけかっこいいか笑 尊敬します!

私はちなみにお酒大好きなので、これは毎回断れませんでした。。。笑

なんならこれを口実に、その日はしょうがないと暴飲暴食をしていたので、

これがなければもっと早く痩せれたのにな~と思います(責任転嫁)


ただ、そういった日も含めて結果痩せるのであれば適度にスレス解消には繋がっていたんじゃないかと思います。


“たまに飲んでも、他の日頑張れば、痩せることは痩せる!”


これが私から伝えたいメッセージです笑

もちろん、飲まないに越したことはないです☆

ではちょっと前置きが長くなりましたが、糖質が多い(少ない)お酒それぞれ一覧にまとめます。



【 糖質制限中には避けるべきお酒 】

 
 ・ビール

 100gでだいたい糖質3gくらい入ってます。
 
 1缶の350mlやジョッキは350~500ml入ります。
 
 ビールを1杯飲むと2杯、3杯とゴクゴクいってしまうので注意が必要です。


・日本酒
 
 日本酒の元は穀類ですので糖質高いです100gで4~5gです。
 

・カクテル、チューハイ、梅酒、サワー

 焼酎がベースの酎ハイですが、味付けで糖質が高くなります。

 味にもよりますが、
 チューハイ1本で糖質量が10g

 カクテルで20g超えるものなどあります。

 スーパーやコンビニなどで購入する缶などであれば成分表示の記載があるので

 糖質量が把握できますが、居酒屋などの店舗の場合は記載がないので注意が必要です。


・紹興酒

 紹興酒も麹とお米から作られている元が穀類なのでNGです。


【 糖質制限中には注意が必要なお酒 】

 ・ワイン(赤、白)

 赤は糖質量が少ないアルコールになります。

 ですので白と赤なら赤を選びましょう。

 あとワインには甘口と辛口がありますが、同じワインでも甘口は糖質が多いので辛口を選びましょう。

 ロゼワインは赤や白より糖質が高いので注意が必要です。


 “ワインは赤の辛口で”



【☆おすすめ☆糖質制限で飲んでOKなお酒】


糖質0の酔いどれの味方♪
 ・焼酎
 ・ウィスキー
 ・ブランデー
これならどれだけ飲んでも大丈夫です♪



ただ冒頭で触れましたが、酔いが回ってくると意思が弱くなるしつまみが欲しくなります。
そしてアルコール摂取中は脂肪を吸収しやすいので注意が必要です。

ちょっと長くなってしまいました!
あれも駄目、これも駄目だとストレスがたまるので、適度にストレス解消しながらやっていきましょう☆

最後まで読んでいただきありがとうございました!

糖質制限ダイエット 食べるNG一覧

こんにちは!

前回の記事で糖質制限の少ない食べ物をご紹介させて頂きました☆

↓前回の記事 「糖質制限ダイエット 食べれるもの一覧」↓
https://komaken.jp/blog-entry-12.html


今回の記事では逆に糖質が多い食べ物を一覧にまとめようと思います!

米や麺などのこんなの知ってて当然というのも含めて意外な食材が糖質多かったりするので

料理を買う前や作る前、食べる前にここでチェックしてくださいねー


--------------------------------------------------------------------------------
糖質が多く含まれる食品

・穀類
米(ご飯、おかゆ、お餅)、小麦(麺類、パン類、小麦粉、餃子の皮、ピザ生地など)
うどん、コーンフレーク、ビーフン

・イモ類
じゃがいも、さつまいも、やまいも、マロニー、くず、さといも、はるさめ

・豆類
いんげん豆、エンドウ豆、そらまめ、あずき、ひよこまめ、レンズまめ

・野菜類
 とうもろこし、かぼちゃ、れんこん、

・種実類
ぎんなん・栗

・果実類
 イチゴ、バナナ、みかん、ドライフルーツ

・魚介類
 練り製品(かまぼこ、ちくわなど)

・甘味料
 砂糖、黒糖、和三盆、グラニュー糖、ハチミツ

・嗜好飲料類
 砂糖、シロップ入り飲料

・調味料
 白味噌、トンカツソース、ウスターソース、カレーのルウ、ケチャップ、ハヤシライスのルウ
 クリーム(ビーフ)シチューのルウ、焼肉のタレ、めんつゆ、ポン酢、砂糖、ハチミツ、みりん


--------------------------------------------------------------------------------



糖質制限ダイエットは、糖質を1食15~40g、1日の糖質摂取量を60~120gにする糖質制限のダイエット法です。
現在の日本の糖質摂取量は1食あたり平均で100g前後、1日では300gぐらいの平均になっていますので糖質制限ダイエットではその半分~3分の1ほどに抑えるようにすることです。

食事メニューの例でいうと、ご飯お茶碗1杯分(150g)の糖質量は55.2gインスタントラーメン1袋の糖質量は60gになります、ちなみにラーメンはお店食べる際、スープを飲むとさらに糖質摂取量が増えます。ですので制限中はこの1つでほぼほぼ摂取してしまうことになります。さらにそこからオカズや調味料などの糖質を摂取する形になります。

※意外と高いフルーツの糖質量※
糖質制限ダイエット中に気を付けないといけないのは、一見健康に良さそうなフルーツも
糖質制限の観点からみた場合、「果物はお菓子」という側面があります。気を付けましょう。


前回と今回で糖質制限の知識は頭の中に入ったかと思います。
「漠然と食事を抜く」「漠然とダイエット」するよりも、しっかりと知識を入れて実践した方が
効果が全然変わってきます。


次回から私が実践した食事以外の運動部分のことも書いていきます。
あなたにとって最高のダイエットライフをお手伝いできればと思います。

最後までお読み頂きありがとうございましたっ感謝ですっ☆


糖質制限ダイエット 食べれるもの一覧

こんにちわ!komakenです!

前回の記事の続きです。

じゃあ、糖質制限ダイエット中に食べれるものは何があるのか?
パッと思い浮かぶものはありますか?

「肉!」とか「豆腐!」とか

このへんはメジャーどころですよね。

私もやり始めはスーパーに買い物に行った際に
自分が分かっているものしか買うことが出来ませんでした。

下記に皆様の為に(私の為でもある)糖質が少ない食品一覧を作るので、
今後の参考にしてください♪

------------------------------------------------------------------------
◇糖質が少ない食品一覧◇

・肉類すべて

・魚介類すべて(ちくわかまぼこはNG)

・きのこ類すべて

・卵類すべて

・乳類 
牛乳、チーズ、バター、生クリーム

・藻類すべて

・野菜
 ピーマン、白菜、ねぎ、もやし、ブロッコリー、にんにく、パプリカ、
 カリフラワー、大根、小松菜、チンゲン菜、トマト、にんじん、ふき、
 ホウレン草、玉ねぎ、タケノコ、キャベツ、キュウリ、オクラ、にら、
 レタス、なす、ごぼう、かぶ

・豆類
 大豆、大豆製品(納豆、豆腐、油揚げ、湯葉など)

・種実類
 くるみ、アーモンド、ピーナッツ、ごま、アーモンド、マカダミアナッツ
 杏仁、けし、カシューナッツ

・イモ類
 こんにゃく

・果実類
 アボガド

・甘味料
 エリスリトール(erythritol)

・果実類
 アボガド

・嗜好飲料類
 コーヒー、日本茶、ウーロン茶、紅茶、ジャスミン茶、プーアル茶

・調味料
 こしょう、塩、醤油、味噌(白味噌以外)酢、マヨネーズ

------------------------------------------------------------------------

頑張ってまとめました!!笑

気を付けないといけないのは、せっかく食材は糖質が少ないものを選んだのに
調味料類で糖質の高いものを選んでしまったりするので要注意です。

食べてから実は糖質が高いと知った時に、
「何の為に白米を我慢したんだ・・・」とすごく後悔しますw

ただメインの食材はだいたい肉or魚
で、あとは卵、大豆類になってくると思うので、
後は調味料、付け合わせの野菜を何を選ぶのかをしっかりと考えて食事メニューを組み立てましょう♪


こんな駄文を最後までお読み頂いてありがとうございました。

知識はそこまで詰め込まずにざっくりとダイエットして成功したので、
皆様にお伝えする際にはしっかりとお伝えしないとて頑張って調べました笑

頑張ったねって褒めてください☆
それではまた次回です!

糖質制限ダイエット 3ヵ月で11kg痩せて実証済

ここ何年かで、TVやCM、SNSで“糖質制限”が流行りました。
私自身も糖質制限ダイエットを実践して74kgから63kgまで落ちました。
まだ継続中で55kgまで落としたいなと思っています。

今回の記事では

1.そもそも糖質制限ダイエットとは
2.何を食べればいいの?何を食べたら駄目なの?
3.初めに心折れちゃ駄目、糖質制限ダイエットの導入時の痩せたなと実感できる順番の話


簡単にこの3つを書いていきたいなと思います。


① そもそも糖質制限ダイエットとは

元々は糖尿病患者や肥満に向けた治療ダイエット法として1970年にアメリカのロバースアトキンス医師が考案しました。

「肥満の原因は炭水化物」

日々の食事から炭水化物を抜くことで糖質を制限し、脂肪燃焼させる。
時代を経てこの療法が健康な人たちへのダイエット法として浸透しました。
日本で流行ったのはやっぱりあのパーソナルジムの影響が大きいですね!

要は「タンパク質を摂取して、炭水化物を抜く」これです。



② 何を食べればいいの?何を食べたら駄目なの?


「糖質制限ダイエットは、1食の糖質摂取量を15gに抑えましょう。」
なんですけど、僕はこの小難しい計算が凄い苦手だったのと、いちいち調べるのが面倒だったので、ざっくりな計算をしていました。
もっとしっかり計算していたらもっと短期間で痩せれていたのかなとも思います
頭の良い方、マメな方はその辺もしっかり調べて実践してみてください。

私がやっていたざっくりな計算方法は食品を購入した際の「栄養成分表示」の部分、
この “炭水化物” の部分、ここに「糖質」と「食物繊維」がそれぞれ含まれています。
食材によってこの割合は変わってくるのですが、いつもここをざっくり半分で計算していました笑

それじゃ駄目だろと突っ込みを入れたくもなりますが、まあ実際にこれで痩せれたのでこんな感じでもいけると思います♪
※個人差あります。



③ 初めに心折れちゃ駄目、糖質制限ダイエットの導入時の痩せたなと実感できる順番の話

最後に今からやってみようかなという方に向けてのアドバイスです。
いざ実践したときの話をしますと、自分自身で効果を実感出来るまで1~2週間かかりました。
ただ体重としてはあまり減っていません。ここで心折れちゃ駄目です継続してください。
私の効果が出てきたなと思える順番としては

・炭水化物(お米やラーメンなど)を取らなくなって、食後にパンパンに膨れていたお腹にならなくたった。

・内臓脂肪が徐々に皮下脂肪に※皮膚をつねると痛くなります

・体重減少

僕が思う順番としてはこの順なので、焦らずにやっていきましょう。
最初は本当に白米やラーメンが食べたくて食べたくて苦しいです。。。


最初の導入時こそ、質素な糖質制限ダイエットをせずに焼肉や魚などの豪勢なものから始めて、
徐々に炭水化物無しの状態に身体を慣らしてから、サラダチキンなどのコンビニ飯に切り替えていく方法が私としては楽でした。


痩せたい理由は人によって様々だと思いますが、痩せた後の自分を想像したら凄く楽しみだと思います。
ただそこに到達するまでのプロセスが険しい道のりを設定すると、
ダイエット“している”のか“させられている”のか“しなくちゃいけない”のかワケ分からんくなります。
どうせやるなら楽しくストレスなくやりたいですね^^


私も自分の体験談をストレスなく皆さんにお伝えしていけたらなと思います☆


最後までお付き合いありがとうございました^^

当サイトについて


当サイト「komakenブログ(以下略」は30代の私の全て体験談となります。

主にダイエットのこと
・糖質制限
・筋トレ

サブで
・仕事のこと(営業してまふ
・お金の話

この話をしようかなと思っています。

ダイエットに関しては 2019年7月16日現在で11kg減量成功しているので
それまでの方法や心境をお伝えできればと思っています♪

よろしくお願いいたします^^